ギャンブル Archives - Tomony Ichiba
65
archive,category,category-65,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-14.3,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,wpb-js-composer js-comp-ver-7.5,vc_responsive

ギャンブル

ポップカルチャーは、その創造的なアプローチで知られるアーティストによって支えられています。創造性の表現とその人々への影響を予測することはできません。その結果人々が生活の中で影響を受けるものの中にこれも含まれるのです。近年ヒットメーカーが影響を受けている中の1つにギャンブルがあります。そう、ギャンブルです。ギャンブルの中でも特にポーカーからインスピレーションを得て、面白くて有益なさまざまな曲が生まれています。プレイリストを更新される場合に備えて、リストに入れるべき曲をいくつかご紹介しましょう。 1.『スペードのエース』(モーターヘッド) ワイルドでクレイジーなモーターヘッドは、ヘビーメタルのパイオニアとして知られています。アイコニックで伝説のレミー・キルミスターが率いるこのバンドは多くの影響を与えてきました。当然のことながら、『スペードのエース』のような曲は、今日まで多くのメタルファンがヘッドバンギングする名曲として歴史を築き上げてきました。レミーはこの世に別れを告げましたが、その精神と残された音楽が忘れられる事はないでしょう。   2. 『ハックス・チューン』(ボブ・ディラン) 伝説の歌手である作曲家のボブ・ディランは、心に訴えかける曲を作ることで知られています。その作り出してきた曲はすべてクラシックとなり、これまでにないほどカルト的な人気を得ています。ディランの『ハックス・チューン』は、100回でも聴く価値のある名曲です。「ゲームが古くなり、デッキが冷たくなり、しばらくの間あなたを手放さなければならない」のような重要な歌詞がそれを表現しています。この4分間の名曲は、間違いなくあなたの心に響くでしょう。 3.『ウェイキング・アップ・イン・ベガス』(ケイティ・ペリー) ヒットメイカーであり才能あふれるケイティ・ペリーは、リスナーを感動させ影響を与える曲を作る方法を知り抜いています。そのことをより良く理解できるのが、ケイティ・ペリーの『ウェイキング・アップ・イン・ベガス』です。名前からも分かるように、この曲はラスベガスでの目覚めについての一面を表現しており、世界的なヒットは間違いのないものでした。騒乱とカラフルさを混ぜ合わせ、ケイティ・ペリーがパーティーに誘いかけます。 4.『ポーカー・フェイス』(レディー・ガガ) レディー・ガガにできないことがあるでしょうか?この才能のある女性は芸術のために生まれたと言えるほどで、明らかに「ノー」と言えるでしょう。ギャンブルに関連してヒット曲『ポーカー・フェイス』を世に送り出しています。キャッチーなビートと歌詞によりこの曲は大ヒットとなり、世界はレディー・ガガの別の顔を見る事となったのです。   ギャンブルをテーマにした曲を紹介しました。 ワクワクする曲ばかりですね!曲を聴いてテンションが上がったらギャンブルをするのも楽しいかもしれません。 Vera&Johnならオンラインでいつでも本格カジノを楽しむことができます。...